当院の入院について

入院希望の方は、本人の症状についてよくご存じの方(配偶者、ご両親等)がつき添いの上ご来院ください。
症状を確認させて頂いたうえで入院の必要性を判断させて頂きます。
佐鳴湖病院では保護的環境から単独での外出が認められる開放的環境まで症状に応じて、
きめ細やかな対応をしていきます。

浜松市の精神科 佐鳴湖病院の入院について

浜松市の精神科 佐鳴湖病院の入院について

- 入院作業療法について -
リハビリテーションとして作業療法をおこなっています。
体を動かす、人と関わる、家事や生活動作、食べる、話す、余暇活動など
あらゆる営みを『作業活動』としています。
楽しみながら作業活動をすることで、こころとからだの回復を図り
「その人らしい人生を提供する」ことを目指しております。

面会について

面会時間(土・日・祝可)
[午前] 9:00〜11:30
[午後] 13:00〜16:00

病状によっては面会をお断りする場合がございますので事前にご連絡ください。
上記以外の面会時間をご希望される方はご相談ください。

入院の手続き

入院の形態によって手続きが変わりますので、精神保健福祉士(PSW)が確認して入院手続きを行います。

◆ 手続きに必要なもの

  • ・健康保険証
  • ・印鑑
  • ・保証金 70,000円
  • ・預り金 30,000円程度
  • ・限度額適用認定証

※該当する方のみご用意ください
<各種制度を利用している方>

・各受給者証(障害・母子・高齢・生活保護受給証明など)

<他院通院中の方>

・紹介状 (紹介状の無い方は事前にお電話で御相談ください。)

・他院で行った検査結果があればご持参ください (採血等)

<現在服用中の薬がある方>

・服用中の薬の処方内容が分かるもの(お薬手帳、処方箋など)

◆ 入院生活に必要なもの ※すべてお名前をご記入ください。

  • ・衣類(普段着、肌着、下着、靴下)
  • ・履物(かかとのあるもの)
  • ※衣類は洗濯可能なものをご用意ください。
  • ※日用品、洗面用具は、アメニティセットを使用するためご用意していただく必要はありません。

※下記必要に応じてご用意ください
<女性>

・生理用品

<男性>

・電気シェーバー